ここから本文です

タカガールで女性客獲得へ 特集・スカイマーク、タカガールジェット就航

Aviation Wire 5/14(日) 14:03配信

 スカイマーク(SKY/BC)は5月14日、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスとコラボレーションした特別デカール機「タカガールジェット」(ボーイング737-800型機、登録番号JA73NJ)を就航させた。機内では客室乗務員が特製ユニフォームを着用し、球団応援歌『いざゆけ若鷹軍団』を流すなど、ホークス一色に演出。2017年シーズン終了まで運航する。

【記事の写真を見る】

 「タカガール」は、ホークスを応援する女性ファンの総称。機体後方の左右には女性をイメージした、淡いピンク色を基調としたロゴの大きなデカールを貼った。機内のヘッドレストカバーは、ピンクとグレーの2種類用意した。客室乗務員は、ボーイング737型機にちなんだ「737」を背番号として、タカガールをイメージした特製ユニフォームを着用する。

 機体後方だけではなく、乗客が搭乗する左前方ドア付近と右エンジンのカウル客室側にも、ロゴを描いた。タカガールジェットで、女性客の掘り起こしを狙う、

 スカイマークとホークスは、3月10日にオフィシャルスポンサー契約締結を発表。2017年シーズンいっぱいの契約で、タカガールジェットは期間中、全路線で運航する。

 スカイマークの福岡路線は4路線。羽田線が1日11往復、那覇線が4往復、札幌線が2往復、茨城線が1往復となっている。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/14(日) 14:03

Aviation Wire