ここから本文です

ハミルトン「1000分の1秒の勝負だった」

TopNews 5/14(日) 6:30配信

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われた2017年F1第5戦スペインGP2日目を終えて次のようにコメントした。

■ルイス・ハミルトン
フリー3/3番手 1:20.595
予選/1番手 1:19.149
「とにかく緊張感あふれる予選だった。1000分の1秒の単位に至るまで時間を削り取らないとポールは奪えなかった」

「予選前に多少の変更を加えたところ、マシンの感触がすごく良くなった。これなら行けるって思ったよ。決勝のペースも感触は良い。いつもながらチームの仕事ぶりには感心しきりさ。本拠地の工場で働いている皆は聞き飽きちゃったかもしれないが、ほんとうに彼らには脱帽だ」

「今週末、最高のパッケージを持ち込んだからこそ僕らは、こうしてフェラーリとの戦いを続けていられる。開発を進めてくれた皆には、いくら感謝してもしきれない。日曜日の決勝は、能力の限りを尽くして戦う所存だ。今までの努力を無にしたくないからね」

最終更新:5/14(日) 6:30

TopNews