ここから本文です

池田勇太が16位浮上、松山英樹54位 首位にスタンリーとホームズ

5/14(日) 8:43配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ザ・プレーヤーズ選手権 3日目(13日)◇TPCソーグラス(フロリダ州)◇7189yd(パー72)

”セクシークイーン”アン・シネのメリハリボディ!

“第5のメジャー”のタイトルをかけてカイル・スタンリーとJ.B.ホームズが通算9アンダー首位に並び、最終日を迎える。

ツアー1勝で29歳のスタンリーは首位から出て「72」。ツアー4勝で35歳のホームズは2打差3位から「70」でプレーして追いついた。

ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が1打差の通算8アンダー3位。「68」をマークした韓国の21歳キム・シウーが通算7アンダー4位につけた。

イアン・ポールター(イングランド)、エミリアノ・グリジョ(アルゼンチン)が通算6アンダーの5位。今年の「マスターズ」覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)は通算5アンダー7位とした。

23位から出た池田勇太は5バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「72」とねばり、通算2アンダー16位に浮上した。松山英樹は「76」と落として通算3オーバーとし、34位から54位に後退した。