ここから本文です

<ホッケー協会>新会長に中曽根元外相就任へ 理事会で承認

毎日新聞 5/14(日) 2:30配信

 日本ホッケー協会の新会長に元外相の中曽根弘文参院議員(71)の就任が固まったことが、関係者への取材でわかった。13日の理事会で人事案が承認された。6月の総会を経て正式決定する。

 2020年東京五輪で、ホッケーは男女ともに開催国枠での出場が有力。しかし、執行部は、初のメダル獲得に向けて、協会そのものの体制強化が不可欠と判断。慶大ホッケー部出身で群馬県協会会長を務めるなどホッケーに造詣が深く、政財界に幅広い人脈がある中曽根氏を新会長に推す声が強かった。

 また、日本オリンピック委員会選手強化本部長、日本スケート連盟会長を務める橋本聖子参院議員(52)の理事就任も合わせて固まった。【岸本悠】

最終更新:5/14(日) 2:30

毎日新聞