ここから本文です

アンチェロッティ、ボアテング放出報道を一蹴…今季公式戦出場は20試合にとどまるも

GOAL 5/14(日) 9:52配信

バイエルン・ミュンヘンのカルロ・アンチェロッティ監督が、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングの残留を明言した。『OMNISPORT』が伝えている。

2016-17シーズンのボアテングはケガが多く、公式戦の出場は20試合に留まっている。起用法にも不満を持っているという報道があり、今夏における移籍の可能性も伝えられた。しかし、アンチェロッティ監督は以下のようにうわさを否定した。

「ボアテングは難しいシーズンを送ってきた。深刻なケガを負い、3カ月プレーができなかった。だが彼のチーム内での立場は良いものだ。彼は我々の選手であり、来季も我々の選手であり続ける。彼とは先週話をした。普段から私は選手たちと毎日話をする。彼と話をするのに何も問題などないよ」

バイエルンはすでにリーグ優勝を決めたものの、チャンピオンズリーグとDFBポカールでは敗退。来季の戦いにも注目が集まるが、守備陣を支えるボアテングが夏に移籍することは無さそうだ。

GOAL

最終更新:5/14(日) 9:52

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合