ここから本文です

【速報】谷口徹が2打リードで最終ラウンドへ 2位に宮里優作

5/14(日) 9:10配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内メジャー初戦◇日本プロ選手権 日清カップヌードル杯 最終日(14日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72)

「日本プロ選手権 日清カップヌードル杯」のフォトギャラリー

3日目に12人がホールアウトできなかった第3ラウンドは、雷雲接近により定刻から37分遅れの午前7時37分に再開した。4ホールを残して2打リードの暫定首位にいた谷口徹は、16番のバーディで1つ伸ばして「74」とし、通算8アンダーでその座をキープ。後続に2打差の単独首位で、引き続き行われる最終ラウンドに臨む。

通算6アンダーの単独2位に、最終18番(パー5)を3オン1パットのバーディとし、残り4ホールで1つ伸ばした宮里優作。地元での2試合連続優勝をかけて、最終組で谷口との直接対決に挑む。

通算5アンダーの3位に小平智。通算4アンダーの4位に今平周吾、市原弘大、重永亜斗夢、イム・ソンジェ(韓国)、プラヤド・マークセン(タイ)の5人が続く。

最終ラウンドはペアリングを組み替えずに行われ、すでに第1組が8時にスタート。最終組は9時50分のティオフを予定している。