ここから本文です

【静岡ホビーショー2017】プラッツ…航空機からガルパン、考える人まで

レスポンス 5/14(日) 10:19配信

多彩な商品展開を行っているプラッツは、今回も定評のある航空機が新作を加えて、静岡ホビーショー2017のブースを飾った。

[関連写真]

最近の自社開発製品では特に航空自衛隊キットシリーズに力を入れており、戦後初の国産ジェット練習機、1/72『航空自衛隊 T-1B ジェット練習機』が完全新金型で登場する予定だったが、開発遅れにより展示を見合わせ。7月発売を目出し鋭意開発中とのことで、その代わりというわけではないが、『航空自衛隊 超音速高等 練習機 T-2 後期型』は予定通りお披露目(ひろめ)となった。

T-2 後期型は、レーダーFCSと機関砲を装備し戦闘操縦課程に用いられる機種。特徴であるバルカン砲もしっかりと再現し、精密なパーツ分割によって実機に忠実な立体感のある形状を表現している。

世界の傑作航空機キットをより身近に楽しめるよう再構成した1/72航空模型特選シリーズからは、『MiG-15 UTI(ミグ15複座型)“フィンランド空軍”』と『Su-27SM2/3 フランカーB“アップデート”』を展示。

ミグ15は旧東側の傑作ジェット戦闘機で、エデュアルド社(チェコ)製の細密キットに、分かりやすい日本語説明書やカルトグラフ製デカール、専用のオモリパーツを用意した。また、現代のジェット戦闘機として世界最強クラスの高性能を誇るロシア戦闘機SU-27フランカーは、最新鋭のSM2/3仕様で再現。ズベズダ社(ロシア)製のインジェクションパーツに日本語解説書を附属し、パッケージ裏面には製作・完成時に活用できる機体保持用スタンドが印刷されている。

“ガルパン”人気も相変わらず。1/35『ガールズ&パンツァー 劇場版みほと優花里のケッテンクラート大洗女子学園仕様です!』がファンの関心をひいていた。ケッテンクラートはドイツ軍の半装軌車のひとつで、オートバイに履帯を組み合わせ、移動や運搬、牽引などあらゆる用途で活躍した。これに大洗女子学園仕様のマーキングを施し、ハンドルを握る優花里と後部シートに座るみほを動きのある姿で立体化している。

「飛び道具として思いっきりお客さんを裏切った商品を開発し、話題にしてもらってプラモデルの敷居を低くしている」(同社幹部)のもプラッツらしいところで、盆栽のキットが話題となった。今回も1/12『ザ・盆栽 - 肆 -』といったプラスチックモデルキット第4弾が展示されていたが、ロダンの「考える人」の模型が新製品として会場発表されて、面目躍如。その無発砲ウレタン樹脂製組み立てキットは、完成時が全高約60mm。パーツは4つで初心者でも組み立てやすいという。「組み立てるほどに広がる。感じるほどに深まる。」のキャッチコピーが面白い。

《レスポンス 嶽宮 三郎》

最終更新:5/14(日) 10:19

レスポンス