ここから本文です

「こんなに愛情を受けたことはあったかな…」アン・シネが一夜明け改めて日本のファンに感謝

ゴルフ情報ALBA.Net 5/14(日) 11:35配信

「ほけんの窓口レディース」で大ギャラリーに見守られながらのプレーも予選落ちを喫したセクシー・クイーンことアン・シネ(韓国)が一夜明けた14日(日)にインスタグラムを更新。改めて日本のファンに感謝を述べた。

ミニスカで悩殺!セクシークイーンの特選フォトギャラリー

「私が今まで生きててこんなに愛情を受けたことはあったかな…本当にこの2週間で、私を応援してくださった全ての方に心から感謝の気持ちでいっぱいです。今回は期待に応えられない成績だったこと…本当にごめんなさい。6月にまた来ますね。ありがとう(ハート)日本のみなさま(ハート)」(原文ママ。ハートは絵文字)

韓国語と日本語の両方で綴られたこの投稿には、「お疲れ様でした。ファイテン」「又、日本のトーナメントに出て下さい。応援してます。」といった多くの日本語のコメントが寄せられた。

シネは来週から韓国ツアーに出場。次の日本ツアーは6月末の「アース・モンダミンカップ」に出場する予定となっている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/14(日) 11:35

ゴルフ情報ALBA.Net