ここから本文です

八重樫、左肩完治で万全「締めていく」V3&統一戦へ練習公開

スポニチアネックス 5/14(日) 6:00配信

 ◇IBF世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者・八重樫東《12回戦》暫定王者ミラン・メリンド(2017年5月21日 有明コロシアム)

 3度目の防衛戦に臨むIBF世界ライトフライ級王者・八重樫が横浜市内の所属ジムで練習を公開した。左肩負傷による離脱中に誕生した暫定王者メリンドとの王座統一戦でもあるが、約1年前に痛めた肩は完治。ミット打ちでも左を積極的に出し松本好二トレーナーは「左肩の可動域が広い」と好調を認めた。

 それでも八重樫は「新鮮な気持ちで向かっていけるように緊張感を感じて締めていかないといけない」と油断大敵を強調。他団体の日本人王者との統一戦の可能性について「タイミングが合えば」と話した大橋秀行会長も「激闘にならないと勝てない相手。持ち前のハートに期待したい」と言葉に力を込めた。

最終更新:5/14(日) 6:00

スポニチアネックス