ここから本文です

ソノヤ・ミズノ、ダンスと演技への思い語る…ユニクロ スポーツ新CM

cinemacafe.net 5/14(日) 16:00配信

『ラ・ラ・ランド』をはじめ、話題作に次々と出演する注目の女優ソノヤ・ミズノを起用した、2017年春夏の「UNIQLO SPORT(ユニクロ スポーツ)」新CMが放送中だ。

【画像】ソノヤ・ミズノ

ソノヤさんは、本年度アカデミー賞で最多6部門を受賞した『ラ・ラ・ランド』や、記録的ヒット中の『美女と野獣』など話題作に次々と出演し、次回作も多数待機する、いまハリウッドで最も注目を集める女優の1人。東京生まれ、イギリス育ちの28歳。日本人の父とイギリス人の母を持ち、11歳の時に英国の名門「ロイヤル・バレエ・スクール」に入学、バレエダンサーとして数々の舞台を踏んできた。

その後、20歳のときにモデルとしてのキャリアをスタートさせ、「シャネル(CHANEL)」や「アレキサンダー・マックイーン(ALEXANDER MCQUEEN)」のモデルを務めることで、ファッション業界でも注目される存在に。ほかにも、「ケミカル・ブラザーズ」feat.ベックの「Wide Open」のミュージックビデオでは、バレエダンサーとしての経歴を活かした美しいダンスを披露。アリシア・ヴィキャンデル出演のアカデミー賞受賞作品(視覚効果賞)『エクス・マキナ』(’14)でも、エキゾチックな雰囲気のAIロボ・キョウコ役で大きな注目を集めた。

本CMでは今回、「日常を自由に。スポーツを自在に。」というメッセージを掲げている。ソノヤさんの最大の魅力でもある本格的なダンスと美しいスタイルは、日常もスポーツも垣根がない生活へのメッセージを体現するにふさわしいキャストであることから、昨年に引き続き起用が決定したいう。

CM動画では、彼女の原点でもあるダンスと、いま彼女が「生きがい」にしている女優業に対しての思いを語っている。演技は「自由。正解なんてない」と語る一方、ダンスで体得した努力することの大切さには「感謝している」と明かすソノヤさん。伸びやかなバレエを披露する彼女の姿には、改めて目を奪われるに違いない。


2017年春夏「UNIQLO SPORT(ユニクロ スポーツ)」TV-CMは放送中。

最終更新:5/14(日) 16:00

cinemacafe.net