ここから本文です

大学生GK小島、“6秒ルール”厳格化への対応策「判断速度が大事」

サンケイスポーツ 5/14(日) 7:00配信

 サッカー・U-20日本代表合宿(13日、静岡・御前崎市内)GK小島(早大)は「ボールをつなぐのか大きく蹴るのか、判断のスピードが大事」と“6秒ルール”厳格化への対応策を説明。違反するとペナルティーエリア内で間接FKを取られるため、「つなげないときは、ボールを置いてしまえばいい」。大学生として唯一、代表入りした守護神は「大学の代表でもある。大学サッカーの価値向上にも貢献したい」と決意を口にした。

最終更新:5/14(日) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ サッカー情報