ここから本文です

比嘉相手エルナンデス「自分のスタイル固まった」初防衛へ自信

スポニチアネックス 5/14(日) 6:00配信

 ◇WBC世界フライ級タイトルマッチ 王者フアン・エルナンデス《12回戦》同級1位・比嘉大吾(2017年5月20日 有明コロシアム)

 比嘉と拳四朗の挑戦を受けるメキシコ人世界王者2人も来日した。初防衛戦のWBCフライ級王者エルナンデスはミニマム級時代の11年に井岡一翔(井岡)に敗れたが「6年前はボクサーとして熟していなかった。今は自分のスタイルが固まった」と成長を強調した。

 離婚歴があり、今回は2度目の結婚相手カリーナ夫人が同行。「再婚の話はやめよう」と苦笑し、トレーナーから「ドンファン(プレーボーイ)か?」とからかわれた。

最終更新:5/14(日) 6:01

スポニチアネックス