ここから本文です

ドイツ発N26がモバイルで創る「未来の銀行」

ZUU online 5/14(日) 12:10配信

2013年の設立以来、N26(旧Number26)はわずか数年で欧州最大級のモバイル専用銀行に成長した。その短期間での成功の「秘訣」は、ミレニアル世代をターゲット層に絞りこみ、徹底的に利便性と合理性を追求したデジタル戦略にあるといえる。

「ひとつの口座で銀行いらず」という謳い文句どおり、スマホひとつで口座開設から決済、国内・国外送金といった通常のバンキングは勿論、小口投資や当座借り越しまで行えるうえに、マスターカードを利用して世界中のATMやドイツ国内の「CASH26」から、現金の引き出しも可能だ。

■銀行業務許可も取得し、メガバンクと同じ土俵を目指す

ベルリンで欧州初のスマホ専用銀行「Number26」として設立されたN26は、世界25ヵ国から開発技術者を集め、ミレニアル世代を意識したバンキングアプリを開発した。

「バンキングをより簡潔的に、機能的に、楽しめるものへと創り変える」というコンセプトとサービスの革命度の高さで、2017年3月の時点で欧州17ヵ国に30万人の顧客基盤を抱えるまでの成長を遂げている。

特に2016年にはカード取引件数1,000万件を達成するなど、サービスは急激な成長を遂げた。サービス開始以来の取引総額は30億ユーロ(2017年4月時点で約3,500億円強)に達している。

2016年7月には欧州中央銀行から銀行業務ライセンスを取得したのを機に、N26に社名を変更した。PayPalの設立者、ピーター・ティール氏を筆頭とする強力な支援者に後押しされ、既存の金融機関をおびやかす存在へと、さらに成長し続けるだろう。

■スマホから 8分間でスピード口座開設

「銀行が不要になるサービス」とはどのようなものなのか。

最初に特記すべきは、サービス利用開始手続きのスピーディーさだろう。口座開設時間はオンライン上でわずか8分。ウェブサイトから開設申し込みを送信し、独オンライン認証サービス「IDnow」を利用して本人確認を行う。その際、パスポート写真か住民登録書の写真の提示を求められるが、別途書類の郵送などはいっさい不要だ。

確認完了後、希望者にはマスターカードが即時発行され、スマホから口座を利用できるようになる。つまり自宅から一歩も外にでることなく、申し込みから10分以内にサービス利用開始というわけだ。

18歳以上でスマホを所有していれば、基本的には世界中どこからでも口座開設が可能である。もっともベーシックな「N26アカウント」やビジネス向け「N26ビジネス・アカウント」は口座管理費やマスターカードの年会費も無料だ。最低入金額などの利用条件もない。月額5.90ユーロ(約700円)と手ごろな利用料金で、プレミアサービスつき「N26ブラック」にもアップグレードできる。

■デジタル世代の需要を見据えた充実のサービス内容

気になるサービス内容も「無料」の域を越えた充実度だ。世界中のマスターカード加盟店で決済可能なほか、申し込み完了直後から使えるATM現金引き出しサービスは、ドイツ国内に設置された7,000台のCASH26(N26専用 ATM)あるいはマスターカード加盟ATMから無料で現金が引きだせる。外貨やマエストロ(マスターカードによるオンラインデビットカード)の利用も、わずかな手数料しかかからない。

残念ながら以前は無制限だった無料引き出しサービスの利用条件が変更になり、現在は毎月最高5回までと限定されている地域もあるので注意が必要だ。1日の最高引き出し金額は2,500ユーロ(約29万円)に設定されている。

即時送金サービス「MoneyBeam」は、スマホ番号やメルアドのみで0.01ユーロから最高100ユーロ(約1円から1万円)まで送金可能だ。個人情報流出による金融犯罪が増加している近年、このような対策は非常に心強い。「TransferWise」との提携により、世界19ヵ月国の通貨で海外送金も手軽にできる。

■預金保険制度適用で信頼度も高い

ドイツ国内の顧客には、たった2分で登録できる当座借り越しサービスも提供している。年利は8.9%で4ヵ月ごとに加算される。最高5,000ユーロ(約59万円)まで限度額を自分で設定できるため、計画的な返済に一役買ってくれそうだ。カテゴリー別に支出を振り分けて表示できる「支出レポート」と併用することで、浪費癖の改善が期待できるだろう。

「貯蓄を増やしたい」という顧客のためには、簡単小口投資アプリ「N26インベスト」が用意されている。投資頻度(月決め、あるいは一度かぎり)とポートフォリオ、リスクレベルに応じた戦略プランを選択するだけで、あとは自動的に投資を行ってくれる。最低手数料はひと月1.90ユーロ(約220円)で、運用資産によって0.49%から0.99%加算される。

すべての取引はリアルタイムで記録・通知されるうえ、ドイツ銀行による預金保険制度で最高10万ユーロ(約1,170万円)まで保護されているので安心だ。

■N26の革命は続く 人材育成プログラムも開始

このように革命度の高いサービスが盛り沢山のN26だが、常に貪欲に前進していく姿勢を示している。マーカス・ガンザーCEOは、銀行業務ライセンス取得によりメガバンクと同じ土俵で勝負できるチャンスを得た2016年7月、「さらに革命的な商品を市場で展開することができる」と、今後の展望への野心をあらわにしていた。

発展の要となる人材育成にも乗りだしており、博士課程学生向け基金「Future Security Innovators」を開催中だ。この人材育成プログラムでは、テクニカル・セキュリティー分野の研究をしている将来有望な学生2名に、毎年各5,000ユーロ(約59万円)の研究費を支給するほか、研究・開発から得た成果を実用化するサポートも行う。

「手間がかかる・高い・遅い」といった既存の銀行の概念をうち砕き、「未来の銀行」を未来の世代のために創造していくN26の快進撃はまだまだ続くだろう。(提供:MUFG Innovation Hub)

最終更新:5/14(日) 12:10

ZUU online