ここから本文です

マンチェスター・Cのレジェンド、サバレタが退団…ウェスト・ハム移籍か

GOAL 5/14(日) 13:11配信

マンチェスター・シティに所属するDFパブロ・サバレタが今シーズン限りで退団することが明らかになった。クラブが発表している。

サバレタは2008年にエスパニョールから加入。中東マネーによって巨大化し続けるクラブで中心的な役割を果たしてきた。2度のプレミアリーグ制覇やFAカップ獲得に貢献したが、今季は年齢的な衰えからリーグ戦19試合の出場にとどまり、以前から退団を示唆していた。契約は6月までとなっており、それが更新されないことが明かされている。

また、クラブは公式サイトを通じて、声明でサバレタの退団を伝えると同時に、長年クラブを支えたレジェンドに感謝の気持ちを示した。

「サバレタは今季限りで退団し、素晴らしい9年間に幕を引く。契約は更新されないが、多くの幸せな思い出がある。ファンはウェスト・ブロムウィッチ戦で、感謝の気持ちを示す機会が与えられる。それはパブロにとって最後のホーム戦となるだろう」

なお、『Goal』がつかんだ情報によると、サバレタはプレミアリーグ残留を望んでおり、ウェスト・ハムから2年間のオファーを受けているようだ。バカリ・サニャ、ガエル・クリシといったベテランもサバレタに続いて退団すると見られている。

GOAL

最終更新:5/14(日) 13:11

GOAL

スポーツナビ サッカー情報