ここから本文です

(窓)母と涙、15年分の話をした

朝日新聞デジタル 5/14(日) 11:30配信 有料

 横山尚樹(なおき)さん(47)は、中学2年のころにシンナーを覚えた。袋に入れて吸い込むと、空が異常なほどきれいに見えた。中学を卒業後も定職に就かず、シンナーに溺れた。
 母は一人息子に甘かった。幼いころ、「他の子が持っている」と言えば、同じおもちゃを買ってくれた。自室に置きっぱなしのシンナーの袋は、知らぬ間に、きちんと封がされていた。父から何かをとがめられた記憶もない。
 その両親が16年前、連絡先を告げず、姿を消した。実は息子を立ち直らせるためのプログラムだった。しかし、心はささくれ、さらにトラブルを重ねた。……本文:1,553文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/14(日) 11:30

朝日新聞デジタル