ここから本文です

クロップ、シーズン最終盤の重圧にも「なければ、何かをつかむことはできない」

GOAL 5/14(日) 13:44配信

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督がシーズン最終盤で感じるプレッシャーについて語った。『OMNISPORT』が伝えている。

リヴァプールは現時点では4位に位置し、チャンピオンズリーグ出場権獲得圏内にいる。しかし、5位アーセナルは勝ち点1差に迫り、トップ4を巡って熾烈な競争が続く。大事な局面を迎えているクロップ監督は以下のようなコメントを残した。

「シーズン終盤には重圧がかかってくるがそういうものだ。重圧がなければ何かをつかみ取ることはできない。それが事実だ。我々はそういう種類のプレッシャーを感じている。順位表の上にいることで起きる問題だ。全てのライバルが強力なんだ。彼らは皆試合に勝つ力があるが、我々だって強い。ウェスト・ハムとの試合は非常に難しく、重要な試合だ。我々は自分たちがしなければならないことに集中するよ」

リヴァプールはCL出場権獲得を果たすことはできるだろうか。14日、プレミアリーグ第37節でウェスト・ハムと対戦する。

GOAL

最終更新:5/14(日) 13:44

GOAL