ここから本文です

ベッテル「小さなミスでポールを逃した。決勝には自信がある」

TopNews 5/14(日) 18:35配信

フェラーリのセバスチャン・ベッテルが、バルセロナ-カタルーニャ・サーキットで行われた2017年F1第5戦スペインGP予選を終えて次のようにコメントした。

●【予選タイム結果・画像】2017年F1第5戦スペインGP予選、Q1-Q2-Q3タイム、周回数

■セバスチャン・ベッテル
フリー3/2番手 1:20.456
予選/2番手 1:19.200

「メカニックたちがどうやって(エンジン交換を)やりとげたのか分からないよ。組み立てるのは大変な作業だからね。チームに本当にお礼を言いたい。午前中はやりたいことができなかった。このサーキットやクルマのことは分かっているし、うまく機能していることも分かっているよ」

「最後はポールポジションがとれそうだった。だけどシケインを通過するときにミスをしてしまった。僕はあそこでちょっと遅れてしまい、タイムを失ってしまったんだ。だけど、全体的にはクルマを最前列に持ってこられたのは大きな成功だったよ。僕たちはかなりうまくやれていると思う。問題があることが分かったけれど、それも修復することができたしね」

「明日は、レースでのリズムには問題ないと思う。ペースに乗ることができればうまくやれるはずだよ。ここでもいいスタートを決められればいいと思うし、どうなるか様子を見よう。だけど明日に向けて自信はあるし、常にほほ笑んでいられるよう頑張るよ」

最終更新:5/14(日) 18:35

TopNews