ここから本文です

ギータが今季初の猛打ショー!鷹、5月10戦9勝で首位・楽天と1・5差に

サンケイスポーツ 5/14(日) 7:00配信

 (パ・リーグ、ソフトバンク3-2楽天、7回戦、楽天4勝3敗、13日、熊本)パ・リーグ2位のソフトバンクは13日、首位・楽天との7回戦(熊本)に3-2で競り勝ち、今季2度目の5連勝で1・5ゲームに迫った。一回に3番・柳田悠岐外野手(28)の2点二塁打で先制。柳田は今季初の猛打賞(1試合3安打以上)の活躍だった。チームは3、4月は14勝12敗と波に乗り損ねたが、5月はこれで9勝1敗のハイペースだ。

 ひと言、ひと言への反応が温かかった。柳田はお立ち台で熊本のファンの笑顔と歓声に包まれ、自身の思いを届けた。

 「熊本のみなさんにパワーをいただきました。熊本パワーです」

 悩んでいた男が、別人のように打ちまくった。一回無死一、二塁で、美馬のカーブをひきつけて左翼線へ先制の2点二塁打。4月27日に2ランを放って以来、今月初の打点をマークした。三回は中前打。七回は二死から右前打で出塁し、貴重な追加点となる3点目のホームを踏んだ。

 試合前の打率は・234。不振の間は早出と居残りで特打を行い、資料室とグラウンドを何度も往復して、映像と実際の姿を見比べた。11日のオリックス戦で18打席ぶりとなる安打を放ち、移動日を挟んだこの日は今季初の猛打賞。「いままで何をしていたんだという話ですけど…」と笑いを誘った後、「(熊本の人は)みんな元気で、笑顔で。(自分が)打てないくらい、どうでもいいと思った。それがよかったかもしれないです」と感謝の言葉を続けた。

 昨年4月10日に藤崎台県営球場でオリックス戦を戦った4日後に、熊本が地震に襲われた。それからチームは支援活動を続け、前日は17選手が被害が大きかった益城町の小学校を訪問した。

 5連勝で、貯金は今季最多の10。好調だった西武とオリックスをいずれも直近の直接対決でけ落として2位に上がり、この日は首位・楽天を下して1・5ゲーム差に迫った。「みなさんにパワーを与えられる打撃をしたい。優勝という形で恩返しをしたいです」。復興と支援の日々は今後も続くが、まずは笑顔を共有した。

最終更新:5/14(日) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 14:35