ここから本文です

手塚元・稲木組(静学)制す 静岡県高校総体・卓球男子

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/14(日) 8:11配信

 男子ダブルスは2年生ペアの手塚元・稲木組(静岡学園)が互いに持ち味を発揮した。

 安定感のある手塚元が相手のサーブを確実に返し、サウスポーの稲木が強力なフォアハンドで得点を重ねた。決勝は静学の先輩ペアを破っていた上ケ谷・桑村組(浜松修学舎)と対戦。「(先輩の)借りを返したかった」と稲木。逆転で第1セットを奪い、その後も勢いを持続してストレート勝ちした。

 4月にペアを組んだばかりだが、寮では1年から同部屋で息はぴったり。手塚元は「全国総体ではメダルを狙う」と力強く言い切った。

静岡新聞社

最終更新:5/14(日) 8:11

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS