ここから本文です

村中、王座獲得ならず=ボクシング世界戦

時事通信 5/14(日) 9:43配信

 【バーミンガム(英国)時事】世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級タイトルマッチ12回戦は13日、英国のバーミンガムで行われ、同級10位で挑戦者の村中優(フラッシュ赤羽)が王者のカリド・ヤファイ(英国)に0―3の判定で敗れ、世界初挑戦での王座獲得はならなかった。ヤファイは初防衛に成功。

 村中は2回にダウンを取られ、その後は相手の強打をこらえながら応戦したが、スピードや技術で圧倒された。

 戦績は村中が25勝(8KO)3敗1分け、ヤファイは22戦全勝(14KO)。日本のジムに所属する現役男子世界王者は10人で変わらない。 

最終更新:5/14(日) 9:50

時事通信