ここから本文です

<恋と嘘>メインキャラの声優に花澤香菜、牧野由依、逢坂良太

5/15(月) 0:00配信

まんたんウェブ

 今夏にスタートするテレビアニメ「恋と嘘」で、花澤香菜さん、牧野由依さん、逢坂良太さんがメインキャラクターの声優を務めることが15日、分かった。逢坂さんが主人公で普通の男子高校生の根島由佳吏(ねじま・ゆかり)、花澤さんがヒロインで男子生徒の憧れの高崎美咲、牧野さんが負けず嫌いな真田莉々奈をそれぞれ演じる。根島由佳吏ら3人のメインキャラクターが描かれた新たなビジュアルも公開された。

【写真特集】可愛すぎるヒロインたちもついに公開 先行カットも掲載

 花澤さんは「原作の美咲ちゃんが何というかとてもとても可愛いので、動く美咲ちゃんもそれはもう可愛いのだと思います。素朴で思いやりがあって、時に大胆で……。いろいろなものを心の内に秘めている彼女を演じるのが楽しみです!!」とコメント。

 逢坂さんは「細かな心の動きを表現しなければならないので、難しいですが、皆さんにいいものを届けられるように頑張りますので、よろしくお願いします」、牧野さんは「高校時代でしか味わえなかったであろうキュンとするあの感じや、会話が楽しみの一つでもありまして。あわよくば、私自身が学生の時に味わえなかったものを、この作品を通してもう一度体感したいともくろんでおります(笑い)」とそれぞれ話している。

 「恋と嘘」は、DeNAのマンガアプリ「マンガボックス」で2014年8月から連載中のムサヲさんのマンガ。満16歳になると政府から結婚相手が通知される超少子化対策基本法(通称ゆかり法)がある世界を舞台に、クラスの高根の花・高崎美咲に思いを寄せる15歳の根島由佳吏ら少年少女の恋模様を描いている。アニメは「山田くんと7人の魔女」「石膏ボーイズ」などの宅野誠起さんが監督を務め、「テラフォーマーズ」「山田くんと7人の魔女」などのライデンフィルムが制作する。

最終更新:5/15(月) 0:00
まんたんウェブ