ここから本文です

汗だくで応援 宮里藍も優作の地元Vに感激「また一皮むけた」

5/14(日) 17:46配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 最終日◇14日◇かねひで喜瀬カントリークラブ(7,217ヤード・パー72)>

優作、地元Vで喜びのカチャーシー!

国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の最終日。多くのギャラリーが地元の宮里優作がいる最終組についたが、妹の宮里藍も優作組について回り、長男の聖志と共に声援を送った。優勝を決めると家族と喜びを分かち合い、優作とは表彰式でハイタッチ。初優勝となった「ゴルフ日本シリーズJTカップ」以来2度目となる優勝シーンを見届けた。

兄の優勝については「うれしいです!初日も少し見てショットは良かったしパットも入っていたので、本人の一番いい精神状態だったと思う。また今回の優勝で一皮むけたと思った」と喜んだ。ラウンド中藍もリラックスした様子で「聖志も一緒に歩いてくれてあーだこーだ言いながらだったので落ち着いて見れました。本当に良いゴルフをしていた」と笑顔を見せた。

地元沖縄の大声援も、兄を後押しした。自身も多くの声をかけられていたが「9割くらいのギャラリーがついてくれたと思うし、ホームアドバンテージみたいなものもあった。ローカルの応援なしではこの雰囲気にはならなかったと思う」と感謝した。藍は次週国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディース」に出場する。「だいぶいいイメージをつかませてもらったので、これにあやかって私も頑張りたい」と意気込んだ。

(撮影:上山敬太)<ゴルフ情報ALBA.Net>

Yahoo!ニュースからのお知らせ