ここから本文です

2位ローマとの直接対決を前にアッレグリ「我々はまだ何も達成していない」

GOAL 5/14(日) 16:50配信

ユヴェントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリが、3冠達成に向けて気を引き締めた。

ユヴェントスは14日、セリエA第36節で2位ローマとの直接対決を迎え、勝つと史上初となるリーグ戦6連覇が決定する。17日にはコッパ・イタリア決勝でラツィオと戦い、6月3日のチャンピオンズリーグ決勝戦でレアル・マドリーと顔を合わせることも決まっている。3冠達成の可能性があるユヴェントスのアッレグリ監督はローマとの試合を前に会見で、以下のようなコメントを残している。

「我々はまだ何も達成していない。明日(14日)、まずリーグ戦の優勝を決められる可能性がある。簡単にはいかないだろう。レベルの高い選手を揃えたチーム同士の対戦だ。タフな試合になる。1度に1つのことを落ち着いてこなしていけば良い。1カ月先のことを考える必要はない。素晴らしい時間だが、集中する必要がある」

アッレグリは「CLで優勝できるという自信を持って、(CL決勝の地である)カーディフに向かう必要がある」と述べている。CL決勝の結果を占う意味でも、ユヴェントスにとって重要な数日間となりそうだ。

GOAL

最終更新:5/14(日) 16:50

GOAL