ここから本文です

<ノンスタ井上>イケメンキャラで映画「兄こま」出演 土屋太鳳をお姫様抱っこ

まんたんウェブ 5/15(月) 10:00配信

 お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介さんが、土屋太鳳さんがヒロインを演じる映画「兄に愛されすぎて困ってます(兄こま)」(河合勇人監督、6月30日公開)にイケメンキャラの教育実習生役で出演し、劇中で土屋さんを“お姫様抱っこ”していることが15日、分かった。井上さんは英語を担当する教育実習生・矢高北斗役で、土屋さん扮(ふん)するヒロインのせとかと夏祭りを楽しむ、デートシーンの写真も公開された。

【写真特集】浴衣姿の土屋太鳳が可愛い! 千葉雄大とキス…ドキドキ!!

 井上さん演じる北斗は、ダンス・ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さんが演じる“ヤンキー系ツンデレ兄”のはるかや、千葉雄大さん演じる“超毒舌なセレブ研修医”芹川高嶺らに続く“第5のイケメン”になるといい、担当科目の英語で甘いせりふをささやいたり、胸キュンな仕草を連発したりするという。またせとかと高嶺のキス寸前写真など、夏祭りを舞台に年上のイケメン“兄系イケメンズ”たちがラブバトルを繰り広げる、各デートシーン写真も公開されている。

 「兄こま」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で夜神里奈さんが連載中のマンガが原作。告白12連敗中の非モテ女子高生・せとか(土屋さん)は、恋に恋するちょっと恋愛体質な女の子だったが、初恋相手の高嶺(千葉さん)と急接近すると、さらに続々と“兄系イケメンズ”たちが現れ、人生初のモテ期が到来。一方、せとかの兄・はるか(片寄さん)は揺れる自分の気持ちに戸惑いながら必死に妹を守り続けようとする……というストーリーが展開する。

 「黒崎くんの言いなりになんてならない」(日本テレビ系)などで知られる河合監督がメガホンをとり、男性7人組ダンス&ボーカルユニット「超特急」の草川拓弥さんやモデルで俳優の杉野遥亮さんも“兄系イケメンズ”として登場。せとかと“兄系イケメンズ”との出会いなどを描いた連続ドラマも日本テレビで放送された。

最終更新:5/15(月) 10:00

まんたんウェブ