ここから本文です

【大相撲夏場所】大関昇進目指す高安が白星発進「初日が肝心」

5/14(日) 19:05配信

東スポWeb

 大相撲夏場所初日(14日、東京・両国国技館)、横綱稀勢の里(30)の弟弟子で大関昇進を目指す関脇高安(27=田子ノ浦)は幕内大栄翔(23=追手風)を下し、白星発進した。

 立ち合い、強烈な突っ張りで相手の出足を止めると、そのままはたき込んだ。力の違いを示し「しっかり前に踏み込めた」と手応えはあった様子。大関への昇進の目安は直前3場所で合計33勝で、高安は11勝→12勝ときており、今場所では10勝以上が必要だ。

 本人は「初日が肝心。今日勝ったことで明日(2日目)、いいイメージでできる。自分の相撲をしっかり取りきることが大事」と力強かった。

最終更新:5/14(日) 19:05
東スポWeb