ここから本文です

【レース速報】ベッテルと接戦のハミルトン優勝、アロンソ完走/F1スペインGP

5/14(日) 22:42配信

TopNews

14日(日)、F1第5戦スペインGP決勝レースがバルセロナ・カタルーニャサーキットで行われ、ポールポジションからスタートしたルイス・ハミルトン(メルセデスAMG)が優勝した。

●【動画】ライコネンとフェルスタッペン、1コーナーで接触してリタイア/F1スペインGP

2位は中盤まで接戦を演じたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)だった。3位はダニエル・リカルド(レッドブル)で、この3台のみが同一周回でフィニッシュ。しかし、トップ2台とリカルドとの差は1分10秒以上離れており、メルセデスとフェラーリは他チームとの速さの違いを見せつけた。

スタート直後の1コーナーでは、キミ・ライコネン(フェラーリ)とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が接触し、2台がリタイアする波乱が起こった。

また、7番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)は1~2コーナーでフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)と接触しコースアウト、グラベルに出てしまったもののなんとかコース復帰。速さはあったもののライバル勢に抑えられ、トップ10圏外を走行したままフィニッシュした。

ストフェル・バンドーンはレース中盤の1コーナーでフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)と接触し、フロントサスペンションを壊してリタイアした。

最終更新:5/14(日) 23:16
TopNews