ここから本文です

“静岡防災”アプリを公開 「チームバディー」プロジェクト

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/14(日) 7:40配信

 防災・減災を目指した取り組みを展開する静岡新聞社・静岡放送の「TeamBuddy(チームバディー)」プロジェクトは13日、開発したスマートフォン向け防災アプリを公開した。静岡市葵区の県地震防災センターで開かれた大震法シンポジウムで来場者に披露した。

 アプリは、衛星利用測位システム(GPS)を用い、自治体がオープンデータとして公開している防災情報を基に現在地で想定される最大震度や液状化のリスク、近くの避難施設などに関する情報を分かりやすく表示する。警報・注意報、避難勧告などの情報や、静岡新聞社が取材した防災ニュースにスムーズにアクセスできる。

 チームバディーのホームページから無料でダウンロードできる。

 同プロジェクトが近日発売する定期備蓄宅配サービス「BuddyBox(バディーボックス)」についても紹介し、協賛するマックスバリュ東海の管理栄養士原田愛さんが工夫点などを説明した。

静岡新聞社

最終更新:5/14(日) 15:43

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS