ここから本文です

雨にも負けず、御田植祭 那須塩原・乃木神社

産経新聞 5/14(日) 7:55配信

 明治期の軍人で陸軍大将、乃木希典(まれすけ)(1849~1912年)を祭った乃木神社(那須塩原市石林)の水田で13日、豊作を祈る恒例行事の御田植祭(おたうえさい)が行われた。

 水田は乃木別邸(那須野旧宅、県指定史跡)の南側にあり、乃木が休職期間中に農作物を育てて過ごした場所。この日は雨が降り続いたが、渡健二宮司らが豊作を祈願する神事を行った後、地元石林地区の小学生15人が雨がっぱ姿で苗を植えた。秋に収穫したコメは神社の神前に供え、東京、北海道、山口など各地の乃木神社に送られる。

最終更新:5/14(日) 7:55

産経新聞