ここから本文です

新会長に中曽根氏就任へ=ホッケー協会

時事通信 5/14(日) 11:52配信

 日本ホッケー協会の新会長に、元外相の中曽根弘文参院議員(71)の就任が確実となったことが、14日分かった。13日の理事会で役員候補者が承認され、6月の総会と理事会で新役員が正式に決定する。同氏はホッケー経験者で、群馬県協会の会長を務めている。

 日本協会は2020年東京五輪に開催国枠で出場が有力な男女日本代表の強化を最優先課題とし、新体制では政財界に広い人脈を持つ中曽根氏を中心に組織の充実を目指す。

 日本オリンピック委員会(JOC)選手強化本部長と日本スケート連盟会長を務める橋本聖子参院議員(52)の理事就任も有力となった。 

最終更新:5/14(日) 11:55

時事通信