ここから本文です

文大統領 日本など主要4カ国とEU・ドイツに特使派遣へ

5/14(日) 20:05配信

聯合ニュース

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が米中日ロの主要4カ国と欧州連合(EU)、ドイツに特使を派遣することが14日、分かった。

 日本には与党「共に民主党」の文喜相(ムン・ヒサン)国会議員が特使として派遣される。文議員は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で大統領秘書室長に起用されたほか、超党派の韓日議員連盟の会長を務めるなど、日本に太いパイプを持っているとされる。

 また、米国には洪錫ヒョン(ホン・ソクヒョン)前中央日報・JTBC会長、中国には李海チャン(イ・ヘチャン)元首相、ロシアには同党の宋永吉(ソン・ヨンギル)議員、EUとドイツには元駐英大使の趙潤済(チョ・ユンジェ)西江大教授がそれぞれ特使として派遣されるという。

 特使は文大統領の親書を伝達するほか、訪問国の高官と会い新政府の政策とビジョンについて説明し、双方の発展策について意見交換を行う計画だ。

 文大統領が主要4カ国だけでなくEUとドイツへの特使派遣を決めたのは、外交の地平を広げ、外交多角化を図ろうとする新政権の積極的な意志が映されたとみられる。

最終更新:5/14(日) 20:23
聯合ニュース