ここから本文です

【広島】エルドレッド2発!リーグ一番乗り10号

スポーツ報知 5/14(日) 7:03配信

◆広島11―2巨人(13日・マツダスタジアム)

 エルドレッドが豪快な2発で巨人を沈めた。まずは3回無死だ。マイコラスのカーブを左翼席上段へ運ぶ、2戦連続の9号ソロ。そして8回には2死一、二塁から、今度は中川の直球をバックスクリーン左へ。リーグ最速の10号3ランでとどめを刺した。

【写真】エルドレッドに特大弾を許しうなだれるマイコラス

 「打てる球をしっかりとたたけたよ」と自賛した。「基本的にはまっすぐのタイミングで待つ。逆にカーブを待つと、まっすぐに差し込まれるからね」と言いながらも、1発目はマイコラスの初球カーブ。来日6年目の助っ人砲は対応力も抜群だ。巨人戦はこれで4本塁打で、打率4割2分1厘と相性抜群。G戦は今季6勝1敗と優位に立つが、その原動力を担っている。

 打点も29に伸ばし巨人・阿部と並んでトップ。2冠に加え、打率3割4分6厘もリーグ2位と3冠も射程圏だが、「個人タイトルは気にしていない。そこには左右されないよ」走者を返すことだけに集中しているからね」と強調した。

 チームは本拠地マツダで6連勝。「今日のようなプレーを続けていきたいね」。最近出場6戦6発と、量産態勢に入った大砲の勢いは止まりそうにない。(角野 敬介)

最終更新:5/14(日) 7:53

スポーツ報知