ここから本文です

M!LKのフリーライブに2500人、熱狂のイベントツアー豊洲で幕

5/14(日) 19:38配信

音楽ナタリー

M!LKが本日5月14日に東京・ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージにてフリーライブイベントを実施した。

【写真】M!LK(撮影:笹森健一)(他37枚)

これは、彼らのニューシングル「テルネロファイター」のリリースを記念して実施されたもの。リリースツアーの最終日となったこの日の会場にはステージの周囲を360°囲む約2500人のみ!るきーず(M!LKファンの呼称)が集まり、メンバーに熱い声援を送った。

「新学期アラカルト」のイントロが鳴り響くと、5人はダッシュでステージに駆け上がる。佐野勇斗が「行くぞ最終日ー!」と叫ぶとみ!るきーずは早速大きなコールを響かせた。佐野は曲中も「みんなの声を聞かせてください!」とさらに会場を煽る。続く「コーヒーが飲めません」では吉田仁人がキレのあるターンを見せて歓声を誘い、勢いのあまりステージ上で転びそうになった板垣瑞生は客席に向かって照れ笑いを浮かべていた。

自己紹介では塩崎太智がマイクの音が割れるほどの大声で口上を言うなど、終始ハイテンションな様子のメンバー。MCパートでは母の日ならではのエピソードで盛り上がり、それぞれに親孝行をした思い出を語っていく。佐野は「お手紙を書くのは恥ずかしいから、自分の職業を利用してブログに(感謝を)書いたりしましたね」とコメント。吉田は「お母さんはチョコが好きだから、チョコにメッセージを書いたりしました」と言い、メンバーに「女子力ー!」とツッコまれる。山崎悠稀はイベントで訪れた福岡で母のためのお土産を大量購入したことを明かしていた。

MCのあとには、メンバーカラーのメガネをかけた5人が牛乳の豆知識を歌い上げる「サンキュー! N・D・K!」、それぞれのまっすぐな歌声が印象的な「桜咲く頃には」と、「テルネロファイター」のカップリング曲が披露される。またEBiDANのメンバーが歌い継いでいる楽曲「恋心」も届けられ、この曲がスタートすると観客は驚きと喜びが混じった歓声を上げていた。

最後の曲を前に5人は再びMCを行い、吉田は7月14日に東京・中野サンプラザホールで行われるファンクラブ発足記念ファンミーティングのタイトルが「第2回 牛乳スーパー会議 in 中野ファンプラザ」に決定したことを報告。そして「6枚目のシングルを出しましたが、またすぐに7枚目の作品を出せるように。ライブもたくさんできるように、僕らがんばっていきます」と観客に思いを伝えた。ラストナンバーは山崎の「牛乳を飲みなさい」という歌声で始まる「テルネロファイター」で、5人は両手で牛の角のポーズを作り、勇ましいパフォーマンスで会場を盛り上げる。大きな熱狂の中でイベントは終幕し、彼らは会場のあちこちに目を向け、手を振りながらステージをあとにした。

M!LK「6thシングル『テルネロファイター』リリースイベント」
2017年5月14日 ららぽーと豊洲 シーサイドデッキメインステージ セットリスト
01. 新学期アラカルト
02. コーヒーが飲めません
03. サンキュー! N・D・K!
04. 桜咲く頃には
05. 恋心
06. テルネロファイター

※塩崎太智、山崎悠稀の崎はたつさきが正式表記です。

最終更新:5/14(日) 19:38
音楽ナタリー