ここから本文です

名前長すぎの声多く… 「東京」外れ、三菱UFJ銀行に

朝日新聞デジタル 5/14(日) 17:28配信

 三菱東京UFJ銀行が、来年春にも行名を「三菱UFJ銀行」に変える方向で調整していることがわかった。2006年に旧東京三菱銀行と旧UFJ銀行が合併して発足したが、名前が長すぎるとの声が多かった。行名から「東京」を外し、持ち株会社名の「三菱UFJフィナンシャル・グループ」に合わせる。

【写真】三菱東京UFJ銀行の看板=14日午後、東京都中央区、柴田悠貴撮影

 1946年設立の旧東京銀行は、日本で唯一の外国為替銀行として幅広い海外拠点網を築き、国際的に知られた。現在の行名を決める際にも「東京」を外す議論が出たが、海外では「三菱」より知名度が高いことなどから名前が残った。

 英語名は現在の「The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ」から「MUFG Bank」に変える方向だ。96年に旧三菱銀と合併してから20年余り。「東京」の名前が消え、「トーミツ」の愛称で親しまれた時代も終わる。

朝日新聞社

最終更新:5/14(日) 19:22

朝日新聞デジタル