ここから本文です

ポール・マッカートニー、想像以上に海賊してる「パイレーツ・オブ・カリビアン」での劇中姿を公開 ファン「レジェンドが!」「ウソじゃないよね?」

ねとらぼ 5/14(日) 19:43配信

 7月1日公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に出演するとされる英シンガーソングライターのポール・マッカートニーが、自身をメーンとしたポスタービジュアルをFacebookページに投稿しました(全米では5月26日公開)。

【画像】日本ツアーでのポール

 ポールが「#PiratesLife」のハッシュタグとともに投稿した画像では、ワイルドに編み込まれたひげ、ジャック・スパロウを思わせるアイメイクなど、ナイトの称号を持つポールがすっかり無法者の海賊スタイルに変身。手にはトランプカードのようなものが確認でき、どんなキャラクターを演じるのか想像がふくらむビジュアルです。

 ポールが同作への脇役で登場することは何度か報じられてきましたが、今回のポスタービジュアルではじめてそのことを知った人も多かったようです。ファンは「イエロー・サブマリンの海賊!」とビートルズのオリジナルアルバムであり、1968年に公開され2012年に4Kデジタルリマスター版が発売されたアニメーション映画でもある「Yellow Submarine」を連想して喜んだり、「サー・ポール・マッカートニーをスクリーンで見るのが待ちきれない。結局のところこれは“A Hard Day's Night”ね」などとビートルズのいろいろな曲名に絡めて大はしゃぎ。「ウソじゃないよね?」「レジェンドが!」「あなたが出るなら見にいく!」」とポール見たさに映画館へ足を運ぶとコメントするファンも少なくありませんでした。

 また、「教えてくれ、キース・リチャーズは出るの?」「キースの代わりなのか、それとも2人の共演が見られるってことなのか、どっち?」とシリーズ第3弾と第4弾に続いて同作にも出演すると言われている英ミュージシャン、キース・リチャーズの代わりにジャック・スパロウの父親ティーグ役を演じるのではないかと想像をふくらませすぎて動揺する人も多く、ファンの心をさまざまな方向に揺さぶっているもようです。

最終更新:5/14(日) 19:43

ねとらぼ