ここから本文です

JR下灘駅前に「下灘珈琲」開店 絶景眺めながら自慢のコーヒーを

産経新聞 5/14(日) 7:55配信

 青く広がる伊予灘の絶景が人気のJR下灘駅(愛媛県伊予市)の駅前に、「下灘珈琲」が開店した。木製テラスにいすとテーブル、移動式の厨房を配置し、飲み物類や地元産柑橘などの土産品を販売している。

 自慢は、心を込めてドリップするコーヒー(300円)。同駅はホーム横の海岸が埋め立てられるまでは“海に一番近い駅”だった。今でもポスターやテレビドラマのロケ地になっており、増加傾向の来訪者をもてなし、観光情報の発信も担おうと企画会社「アルテフィーチェ」が出店した。

 営業は土、日曜と祝日の午前11時から日没まで。問い合わせは、同社(電)089・992・1755。

最終更新:5/14(日) 7:55

産経新聞