ここから本文です

野村周平、『サクラダ-後篇』初日舞台あいさつで共演陣の手紙に「困惑…」

サンケイスポーツ 5/14(日) 7:00配信

 俳優、野村周平(23)が13日、東京都内で行われた主演映画「サクラダリセット 後篇」(深川栄洋監督)の初日舞台あいさつに出席した。

 初めて2部作に主演し、230ページに及ぶ膨大なセリフ量に苦戦しながらも、座長として現場を盛り上げた野村に向けて、共演陣がサプライズで感謝の手紙を朗読。野村は「泣かないっすよ。家でシクシク泣くタイプなので」と強がるも、「こういうことをされるのは初めてで、困惑しています…」としみじみ。

 最後は「(同作の興収が)300億円を超えたら続編をやろうと。次はハリウッドでお待ちしております!!」とユーモアたっぷりに大ヒットを期待した。

最終更新:5/14(日) 10:39

サンケイスポーツ