ここから本文です

<プロ野球>寺原、悪い流れ断ち切れず ソフト「魔の五回」

毎日新聞 5/14(日) 19:13配信

 ○楽天9-2ソフトバンク●(ヤフオクドーム・14日)

 ソフトバンクにとっては「魔の五回」となった。先頭の楽天・島内が二塁打で出塁。微妙なタイミングのクロスプレーに「珍しく今宮君がアピールしていたから」と工藤監督も審判に説明を求めた。先発・寺原は悪くなった流れを断ち切れず、さらに安打と四球で無死満塁。続く茂木には高めに抜けた球を本塁打とされ、万事休す。チームの連勝を止めた寺原は「(茂木の打球は)外野フライかなと思ったが、ボールが高かったので(伸びた)。肝心なところで低めにいけなかった」と肩を落とした。

最終更新:5/14(日) 19:13

毎日新聞