ここから本文です

【浦和】ペトロヴィッチ監督、取りこぼし注意!「新潟戦は大宮戦だ」

スポーツ報知 5/14(日) 6:05配信

 公式戦3連敗している浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)が13日、今季初めて2日連続で練習前ミーティングを行い、14日の新潟戦で必勝するため、独特の言い回しで叱咤(しった)した。

 「新潟戦は大宮戦だ」。指揮官は2日間計90分のミーティングで選手に次戦の重要性をこうたとえたという。「選手は新潟戦だと思っているかもしれないが、(大宮と新潟は)状況が似ている。あえてそう言いました」。大宮は最下位18位、新潟は17位。「優勝するチームは下位に取りこぼさない」が持論で、連敗が始まった4月30日の大宮戦(0●1)と同じ過ちを繰り返さないよう訴えた。

 左足首負傷から公式戦3試合ぶりに復帰するDF遠藤は「大宮戦は球際の勝負で上回られたと(監督が)見ている。気持ちを前面に出していかないといけない」。ペトロヴィッチ監督は「走り、戦い、一丸になって今の状況を乗り越えたい」とV字回復を狙っている。

最終更新:5/14(日) 6:05

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合