ここから本文です

オリックス5連敗…悲“May”の5月2勝9敗で貯金「0」に

サンケイスポーツ 5/14(日) 7:00配信

 (パ・リーグ、オリックス2-8西武、7回戦、オリックス5勝2敗、13日、京セラ)打線が5試合ぶりの2桁安打も、今度は投手陣が火の車に。オリックス・福良監督は努めて明るく振る舞ったが、今季ワーストの5連敗だ。

 「大誤算ですね…」

 そう嘆いたのは、三回途中で首の違和感を訴えた先発コークの緊急降板。後を受けた5投手で無失点に抑えたのは、3番手の塚原だけ。8点を奪われた。そして、先発陣は大ピンチに陥った。

 コークは試合後に検査を受け「胸郭出口症候群」と診断され、14日に登録抹消へ。さらに、ゲーム前には信頼を置く西を不振を理由としては6年ぶりの2軍降格を決めた。福良監督は「『もう一回、やり直してこい』と(伝えた)」と話し、無期限であることも明言。先発の穴は2軍で好調の東明や山崎福らを有力候補に乗り切る見通しだ。

 5月に入り、2勝9敗。最大「8」あった貯金は底をつき、西武に同率3位に並ばれた。「また、ここから。あしたからスタート」と指揮官。このままでは、泥沼にはまってしまう。

最終更新:5/14(日) 10:31

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 16:35