ここから本文です

カキツバタと眼鏡橋の見事なコントラスト 笠岡の菅原神社で見頃

産経新聞 5/14(日) 7:55配信

 学問の神様とされる菅原道真が主祭神の笠岡市吉浜の菅原神社で、今年もカキツバタが見頃を迎え、参拝客らが眼鏡橋を背景に咲き誇る青紫色の花を楽しんでいる=写真。

 アヤメ科の多年草であるカキツバタは同神社境内入り口の御手洗(みたらい)池の湿地部分に約2千株が群生。

 背後の眼鏡橋は全国的にも珍しい2連式全円アーチの石橋で、県重要文化財にも指定されており、参拝客らは「見事なコントラストですね」と橋を背景に写真撮影をしたり、橋上を散策しながら地域の風物詩を満喫していた。カキツバタは来週初めごろまで楽しめそう。問い合わせは同市観光連盟(電)0865・69・2147。

最終更新:5/14(日) 7:55

産経新聞