ここから本文です

J2徳島・馬渡、みそぎクロス ボールパーソン暴行で出場停止から復帰

スポニチアネックス 5/14(日) 6:00配信

 ◇明治安田生命J2リーグ・第13節 徳島1-1岐阜(2017年5月13日 鳴門大塚)

 みそぎのクロスだ。各地でリーグ戦11試合があり、4月29日の千葉戦でボールパーソンに暴行し、2試合の出場停止処分を受けた徳島DF馬渡和彰(25)がホームの岐阜戦にフル出場。後半ロスタイムに絶妙なクロスで同点弾をアシストした。アウェーで熊本を下した湘南が横浜FCをかわし、勝ち点27でトップに立った。

 ボールパーソンへの乱暴な行為により2試合の出場停止処分を受けていたJ2徳島のDF馬渡が岐阜戦で復帰した。0―1の後半ロスタイム、表示された3分が過ぎたラストワンプレーで右サイドを突破すると、右足でクロス。ゴール前の混戦からMF岩尾のゴールが生まれ、フル出場で起死回生の同点弾を演出した。

 4月29日の千葉戦でボールパーソンへの行為により一発退場。その後に2試合の出場停止処分を命じられた。「チームやいろんな方々に迷惑をかけた。批判がある中で、応援してくれる人が1人でもいるなら、プレーで恩返しするしかないと思っていた」。謹慎中にはSNS上の誹謗(ひぼう)中傷を目にしながらも「そう言われても仕方ないことをしたんで」と真摯(しんし)に受け止めた。

 茶髪だった髪形は黒く、短く整え、試合前からサポーターに「馬渡コール」を送られた。気持ちが入りすぎて前半20分ごろから疲労を感じながらも、最後の最後で勝ち点1に貢献した。「サッカーに向き合って、ひた向きにやって恩返しすることしか考えていない」。決意新たに、再出発を誓った。

最終更新:5/14(日) 6:04

スポニチアネックス