ここから本文です

夏場所初日の当日券求め500人 一番乗りは前日夜10時から並ぶ

スポーツ報知 5/14(日) 8:18配信

◆大相撲夏場所初日(14日・両国国技館)

 14日に初日を迎えた大相撲夏場所(東京・両国国技館)の当日券が午前7時45分から先着順で発売された。相撲協会は混乱を防ぐために午前6時45分から整理券を配布。「整理券を配布した段階で500人ほどはいました。人数的には初場所と同じくらいですね」と同協会関係者。

 先頭は13日午後10時から並んだ江戸川区の70代男性で、「私はいつも一番乗り。今場所は高安が賜杯を抱く姿を見たい」と優勝予想。4月に広島から転勤で葛飾区に転居してきた40代の夫婦は自家用車で駆けつけ4時半から並んだ。「いつか絶対に来てみたかった。やっぱり稀勢の里が見たいです」と初観戦の大相撲を前に胸を高鳴らせた。

 列の途中には相撲大好き芸人としても知られるキンボシ西田さんの姿も。始発で5時に両国に到着。整理券の番号は170番だったという。「今日はどうしても見たかった。(稀勢の里の)優勝額、化粧まわしがお披露目されますから」と19年ぶりに誕生した日本出身横綱の東京場所デビューを前に目を輝かせた。さらに「水戸龍も相撲を取りますからね」と幕下15枚目格付け出しでデビューする初のモンゴル出身学生横綱を注目の力士に挙げていた。

最終更新:5/14(日) 9:43

スポーツ報知