ここから本文です

イチロー、代打で三振 チームは今季初5連敗で初の最下位

5/14(日) 11:12配信

デイリースポーツ

 「マーリンズ1-3ブレーブス」(13日、マイアミ)

 マーリンズのイチロー外野手(43)は九回に代打で途中出場し、見逃し三振だった。1打数無安打で打率を・178(45打数8安打)とした。

【写真】イチロー、前日も代打で三振…

 この日の出番は2点を追う九回2死走者なしの場面。“母の日仕様”のユニホームに合わせ、ショッキングピンクをあしらったスパイクで登場したイチローは、抑え右腕のジョンソンに対し、カウント1-1から外角151キロツーシームにバットが止まらず、追い込まれる。4球連続ファウルで粘りを見せたが、8球目、見送った内角高めの150キロツーシームをストライクと判定されて、敗戦が決まった。

 チームは今季初の5連敗で借金はシーズン最多の9。同じナ・リーグ東地区に所属し、ゲーム差なしの最下位だったブレーブスに連敗し、今季初めて最下位となった。