ここから本文です

イラン北東部で強い地震 2人死亡、400人けが

朝日新聞デジタル 5/14(日) 19:47配信

 イラン北東部の北ホラサン州で13日、地震があり、地元メディアは少なくとも2人が死亡し、約400人が負傷したと伝えた。

 震源は同州の州都ボジュヌールド西部で、イラン国営放送によると、マグニチュード(M)は5・7で、震源の深さは11キロ。地元メディアが現地の崩れた建物の様子や、がれきで壊れた自動車などの映像を報じている。

 先月5日には、北東部にあるイスラム教シーア派の聖地マシャド近くでも、少なくとも1人が死亡するM6・1の地震があるなど、同国北東部では地震が相次いでいる。(テヘラン=杉崎慎弥)

朝日新聞社

最終更新:5/14(日) 19:58

朝日新聞デジタル