ここから本文です

上沼恵美子、田中と離婚の小日向に「何をぜいたく言うとんねん」

5/14(日) 12:16配信

デイリースポーツ

 タレント・上沼恵美子が14日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。今月2日にココリコの田中直樹(46)との離婚が明らかになったタレントの小日向しえ(37)に対し、「何をぜいたく言うとんねん」と厳しいツッコミを入れた。

【写真】離婚したココリコ・田中直樹と小日向しえ

 2人は2003年6月に結婚。当時、小日向は23歳だった。04年に長男(12)、08年に次男(9)が誕生したが、今月2日、離婚協議が成立したことを発表した。2児の親権は父親である田中が持つという。

 芸能界でも評判のおしどり夫婦と見られていた2人の、突然の離婚。芸能リポーターの井上公造氏が離婚原因について、(1)夜飲みに行かずまっすぐ家に帰る(2)家にはきちんとお金を入れる…など、田中の真面目な性格を挙げ、「夫のかがみ、みたいなのに小日向さんが刺激を感じなくなって…」などと話した。

 すると、上沼は「何をぜいたく言うとんねん!」とバッサリ。小日向については「会ったこともないし、好きでも嫌いでもないけど」と前置きした上で、「12年前に出産してるでしょ」と若くして結婚、出産した小日向が、子育てが一段落して、表に出たくなったことが原因では?と推測。「(だんだん)ちょっと後悔みたいなものが、ふっと頭に沸いてくるんです。37歳なら私も離婚したい!」「しえさんは、結婚してなかったら『大スターよ』という気持ちもある。まだ若い(から)」と自身も結婚を機に芸能界を引退し、その後、復帰した体験から、小日向の心情に理解も示した。