ここから本文です

菊地亜美 宣材用写真の修正を告白

5/14(日) 12:53配信

デイリースポーツ

 タレント・菊地亜美が14日、読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」に出演。7日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」でベッキーとの不倫騒動をぶっちゃけたゲスの極み乙女。の川谷絵音について、「詰めが甘い」などと指摘した。

【写真】5カ月ぶりに再始動!ゲスの極み乙女。

 10カ月ぶりにテレビ復帰した川谷は、「僕がクズ過ぎて、一点の曇りもなく、そのことは謝りたい」などと赤裸々に語った。元不倫相手のベッキーのことを「ベッキー」と“さんづけ”ではなく、呼び捨てにしていたことも番組中ではツッコまれていた。

 菊地は「ベッキーとか呼んじゃうの、ちょっと。『何で“さんづけ”しないんだよ』って言われるの分かんなかったんですかね。ちょっと詰め甘いな、って」とバッサリ斬っていた。

 また、この日の番組で紹介された自身の宣材写真(公式写真)が「いいじゃん」(高田純次)「きれい」(上沼恵美子)などと絶賛されたことを受け、「マネージャーさんに聞いたら、けっこうこの辺(アゴ、ほっぺのあたりの修正)大変だった、って。宣材写真」と正直に暴露し、スタジオを沸かせていた。

 確かに、少し横を向いた菊地の宣材写真は、トレードマークのぽっちゃりほっぺが“消滅”し、顔の輪郭がくっきりシャープになっている。

 菊地はこの日の番組でも「いつも太った、とか言われる」と“ぽっちゃり化”をネタにしていた。