ここから本文です

郷ひろみ「お箸も歯磨きも全部左に変えた」その理由とは?

スポーツ報知 5/14(日) 10:01配信

 歌手の郷ひろみ(61)、演出家のテリー伊藤氏(67)、イラストレーターで俳優のリリー・フランキー(53)が14日放送のフジテレビ系「ボクらの時代」(日曜・前7時)に出演。リリーは郷から聞いたというパジャマの秘話を披露した。

 「郷さんがいつも(パジャマを)買われているホテルがあるんです。そこで1回、4、5枚まとめて買われるらしいんです」。郷は定期的に買い替えて、ひざに補強の布をあてて、名前の刺しゅうも入れているという。

 郷はパジャマについて「いろいろ使ってみて、行き着くところに今のところは行き着いた。まとめて買うんですけど。この部分が弱いなというところがあって、そこは補強をしてもらうんです」と説明。これに対しテリー氏が「パジャマに弱いところなんてあるんですか?」と質問すると、郷は「股の部分とか、少しほつれてくるとか」と明かし、テリー氏から「そこが大きいんじゃないですか。普通の人よりも」と突っ込まれると郷は「それは言えますよ」と笑った。

 郷は、歯磨きへのこだわりも披露。歯ブラシは3本使い分け、時間は10分かける。1日最低4回磨くという。さらに、利き手ではない左手で磨くことも明かし「6、7年前にお箸も歯磨きも全部、左に変えたんです。体のバランスを取ろうと思って」と明かしていた。

最終更新:5/14(日) 10:04

スポーツ報知