ここから本文です

阪神 すぐに同点!鳥谷タイムリー二塁打&北條犠牲フライ

5/14(日) 13:46配信

デイリースポーツ

 「DeNA-阪神」(14日、横浜スタジアム)

 阪神は2-0とリードされた二回、先頭の5番・原口がフェンス直撃の二塁打を放つと、続く6番・鳥谷が「高めをしっかり叩けました」と左中間をまっぷたつに割る中前適時打で2-1とした。

【写真】自己最長の6戦連続打点に意欲を見せていた鳥谷

 さらにDeNA・先発の今永の暴投で無死三塁とチャンスを広げ、7番・北條が犠牲フライ。三走・鳥谷が一気にホームインし、2-2と同点に追いついた。

 北條は「チャンスの場面でしたし、積極的にいこうと思って打席に入りました。バッテリーエラーで鳥谷さんが3塁にいったのが大きかったです。外野フライでも1点ですし、内野手も前進守備だったので、追い込まれるまではどんどん振っていくつもりでした」と振り返った。

 ここまで勝負強いバッティングを見せている鳥谷。これで自身初めてとなる6戦連続の打点をマークした。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 11:10