ここから本文です

二階氏、中国に協力要請へ=北朝鮮問題―16日にも習主席と会談

時事通信 5/14(日) 17:47配信

 【北京時事】自民党の二階俊博幹事長は14日、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを受け、北朝鮮に影響力を持つ中国の習近平国家主席と会談して「日本の憂慮」を伝え、挑発行為の抑止へ協力を要請する意向を明らかにした。

 16日に習氏と会談する方向で調整している。訪問先の北京市内で記者団に語った。 

最終更新:5/14(日) 22:37

時事通信