ここから本文です

西武園ゆうえんちで飲食店など3店舗全焼 安全確保まで休園

産経新聞 5/14(日) 7:55配信

 埼玉県所沢市山口の「西武園ゆうえんち」で12日夜に発生した火災は13日午前1時40分ごろ、鎮火した。県警所沢署と埼玉西部消防組合が同日、実況見分を行い、焼失面積が約1千平方メートルであることが判明。同署が慎重に出火原因を調べている。同園は安全が確保できるまで臨時休園する。

 同署などによると、入り口近くのアーケード内にある飲食店など3店舗が全焼し、4種のアトラクションの一部が焼けた。

 同園は12日午後4時半に閉園しており、出火当時、来園者や従業員はいなかった。アーケードのそばにあった解体中のジェットコースターは延焼しなかった。同園近くの事務所に解体作業員が残っていたが、火災によるけが人はなかった。

 遊園地を運営する西武レクリエーションは「出火原因を検討し、再発防止に努める」とコメント。同社によると、同園で平成26年に発生した火災は電源コードのショートが出火原因である可能性が高く、園内の店舗にコードの取り扱いマニュアルを配布していた。

最終更新:5/14(日) 8:08

産経新聞